【悪用厳禁】新築ワンルームマンション投資の悪質電話勧誘マニュアル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

投資用の新築ワンルームマンションの勧誘手法は多岐にわたります。

そして未だに電話営業などが行われているのも事実です。

投資用ワンルームマンションの危険で悪質な営業手法を大暴露!」でも公開しました、突然の電話勧誘は悪質なワンルームマンション投資会社の常とう手段です。

大手企業にお勤めの方であれば、会社や携帯に突然勧誘の電話が掛かってくることも多いでしょう。

電話があるということは、業者側も一定の効果があるからやってるわけです。

見ず知らずの勧誘電話など、相手にしないのが普通ですが、業者はプロです。

断っても断っても、アポイントに誘導するよう訓練されているのです。

そんな悪質業者の電話勧誘マニュアルを大公開します。

ついに公開されるマンション投資の電話勧誘マニュアル

先日出会った方から電話営業の「電話勧誘マニュアル」と「見込み帳」のデータをいただきました。

その方はもともと大手の新築投資用ワンルームマンション会社で営業として働いており、ご自身でも投資用のワンルームを所有しているという業界では非常に珍しい方でした。

既にその会社は退職され、今は全くの別業種で働いているとのこと。

その方から頂いた当時勤めていた不動産投資会社での「電話勧誘のマニュアル」がこちらです。

こちらが投資用のワンルームマンションの電話勧誘のマニュアルです。

お客さんの断りを何度も交わしてアポに持っていくようにマニュアル化されているのがわかりますね。

また、「営業側から電話を切る」という選択肢はありません。

とにかくアポが取れるまで絶対に電話を切らないように訓練されているのですね。

マンション投資の電話勧誘はとにかくしつこい!異常なほどに・・・

こちらが、投資用のワンルームマンション販売会社で使用されている「見込み帳」といわれるものです。

この見込み帳も公開させていただきます。

通常、投資用のワンルームマンションの営業は「名簿」を片っ端から電話していくのが基本です。

「名簿」と一口に言っても様々な種類の名簿が存在しており、その中から好きなリストを「名簿屋」から購入します。

電話をかけていく中で、「見込みのありそうな人」や「アポが取れそうな人」に関しては、上記のように別紙の「見込み帳(追客帳)」と言われるものにその会話内容や追客状況を転記します。

ちょっと、記号が多く、読み解けないものも多いですが。

用語解説

  • 席=席を外している
  • 外=外出
  • R=留守?
  • 非=非通知
  • IP=?不明
  • D=?不明

勧誘を断っているのに業者からは「見込みあり」と判断される

常識的な考え方であれば、一旦勧誘を断れば、そこから再度勧誘されることも無さそうですが・・・

上記の「見込み帳」を見る限りはそうではないですね。

一番上の初回の電話のやり取りを見てみましょう。

初回の電話で、業者からマンションの勧誘をしていますが、お客さんに直ぐに断られて、しかも電話を一方的に切られていますね。

しかし、その左隣りには「雰囲気見込み」の謎の言葉が・・・

嫌な予感がします。

やはり、予想通りそこから業者の鬼のような追客電話が始まっています。

1つ1つ電話の回数を数えましたが、トータル50回も電話しているではありませんか。

時間や日にちを変えて約1年間にも渡って勧誘が続くわけですね。

ほとんど本人と通話できていない(居留守?)。それでもかけ続ける!

初回の電話から、ほとんど本人と通話できていないのが見て取れますね。

しかし、それでもかけ続けています。

何度留守や外出が続こうが、お構いなしにひたすら電話してますね。

居留守を使ってもこれだけ電話されたら迷惑極まりないですね。

電話に出ないことで、取次の方にも迷惑が掛かってしまっているのが分かります。

声や会話から個人情報を聞き出そうとしている。

「見込み帳」の上部には顧客の個人情報を記載する欄がありますね。

  • 名前
  • 年齢
  • 年収
  • 勤務先
  • 賃貸or持ち家
  • 住宅ローン
  • 扶養家族

などです。

これは何のためにやるかと言えば、お客さんの個人属性を把握するためです。

そして、この情報から「投資マンションのローン審査に通過できる人かどうか」を見極めようとしているのです。

なので、この項目が埋まれば埋まるほど「見込みの精度」が高まっていくようになっているのです。

何気ない会話でも、業者はその耳を研ぎ澄ましています。

声色から態度まで事細かにメモし、カモを探しています。

未だに無くならないマンション投資の迷惑な電話勧誘

こんな電話で本当にアポが取れるの?

と思う人も多いかもしれませんが、数百、数千と電話をかけ続けていくうちに必ずアポになる人が出てきます。

そして、そこから直接の面談となり、高い確率で成約になるのも事実であります。

だからこそ、未だに迷惑な電話営業が無くならないのですね。

細かなアポの確率や成約率に関しては、「マンション投資の電話勧誘が無くならない3つの理由。成約率が高い!」に記載しておりますのでご覧ください。

まとめ

突然の電話勧誘は百害あって一利なしです。

当たり前の話ですが、無作為に電話営業をしてくるような不動産業者が優良な物件を取り扱っているハズがありません。

間違った業者から間違った物件を購入しない為にも、しっかりとした予備知識を備えましょう。

また、業者と面談する際には「マンション投資の営業マンと面談する際の3つの注意点」を事前に読んで、トラブルにならないよう対策することをお勧め致します。

くれぐれも「悪徳!ワンルームマンション投資で恐喝・脅迫され契約をした人に会ってきた。」のように無理やり業者からマンションを購入させられることの無いよう・・・。


ワンルームマンション投資のご相談は東京1RのLINE@が非常に便利です。

おかげさまで東京1RのLINE@購読継続率は驚異の97%となっております。

また、LINE@にご登録いただいた方限定で「ワンルームマンション投資を始める前のチェックシート(全42項目)」も無料プレゼントしております。

以下のLINEボタンから友達追加してください。

(LINE@の仕組み上、友達追加してもお客様の情報は一切こちらからは見れません。)

友だち追加

そのまま、トークでご質問いただければリアルタイムで回答させていただきます。

もちろんそのトークは東京1Rだけにしか見られませんのでご安心ください。

ワンルームマンション投資に関するご質問であれば何でも構いません。

時間は気にせずトークしてください。

 


 

ワンルームマンション投資で失敗しない為に、東京1Rの監修した全62ページに及ぶ無料PDFをこちらからダウンロードしてください。

危険な物件・業者の見分け方から、購入してはいけない物件の特徴まで幅広く記載しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

東京1Rのメルマガ登録はこちら

*メールアドレス