不動産営業きつい!投資マンション会社での辛いブラックなエピソード「入社前編」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

以前に、私が新卒で中堅の投資マンション会社に入社した頃のお話しです。

みなさんご存知の、下記の記事にある「地獄飲み」が行われていた会社ですね。

不動産営業きつい!投資マンション会社での辛いブラックなエピソード「地獄飲み前編」

「負け組貧乏大学生」が社会人イケイケの入社式へ

当時(といってももう10年以上前になりますが・・・)、私を含め新卒社員が合計30名ほどおりました。みんな大卒で、期待に胸を膨らませての入社だったように思います。入社前の内定者懇親会では、出身大学の話や、就活の話、趣味の話などで大いに盛り上がり、初めて会ったのに、昔から知っている友達・仲間のような感覚でした。あっという間に楽しい宴の時間が過ぎ、次にみんなに会える入社式が待ち遠しかった記憶があります。

そして待ちに待った入社式です。時間は昼過ぎからだったのですが、いつもより早く起き、何度も鏡をチェックしながら慣れないネクタイを上手に結ぼうと四苦八苦しておりました。なぜかいてもたってもいられなくなり、早めに自宅を出て、新宿駅の近くのカフェで時間を潰していました。スーツを着てカフェの窓際で珈琲を飲みながらタバコを吸い、「学生生活も終わったんだな・・・俺もいよいよ大人か・・・」と少しセンチメンタルな気持ちで、道行くサラリーマン達をぼーっと眺めていました。

そして、お昼近くになり、いざ入社式へ。

場所は新宿の京王プラザホテル最上階の宴会場です。

「貧乏大学生」時代

貧乏大学生だった私は、当時より同じ新宿区の高田馬場駅近辺に住んでいました。ただし、高級ホテルや高層ビルのある西新宿エリアには大学4年間で一度も足を踏み入れたことはありません。私が大学生当時に足を踏み入れていたのは、

高田馬場駅すぐ横にあるパチンコ店「COSMO(コスモ)」

http://www.ps-station.tv/list/img/img152rm0747_1.png

高田馬場駅前にあるパチンコ店「国際センター」

http://www.p-1gp.jp/wp_report/wp-content/uploads/2011/11/CIMG0475.jpg

早稲田駅近くにあるきったないパチンコ店「344(ミヨシ)」

http://www.nabenokai.net/IMG_0493.jpg

くらいのものです。

本当に腐りきった底辺の大学生活を送っていた私には「京王プラザホテル」の豪華絢爛なエントランスは、あまりにも眩しすぎたのでありました。

http://tokyo.tabi-style.jp/hotel/tyo046/img/02.jpg

エレベーターに乗り、最上階のボタンを押し、エレベーターが上るにつれて、徐々に下界の景色が小さくなっていきます。新宿の高層ビルを見下ろしながら、何とも言えない勝ち組的心地よさを味わいました。

今後のブログで、私の腐った大学時代編も記述していこうと思いますが、この入社式を機に、「負け組貧乏大学生」からの脱却を心に決めたのであります。

厳かな入社式かと思いきや・・・

宴会場に入ると、先輩社員や役員、社長などが既に席についており、意外に静かでした。懇親会の時はあれだけうるさかった同期達も空気を読んでかめちゃめちゃ静かに着席しております。自分の席を確認し、着席。隣の同期に「ヨッ!」と気まずさ半分で小さく声をかけ、入社式の開始を待ちました。

当時の業務部長である40代後半のMさん(つるっぱげ)が司会進行。厳かで厳粛な雰囲気で入社式がスタートしました。

社長が挨拶をし(あまり記憶にありません。多分真面目なこと言ってたと思います。)次にM業務部長が乾杯の音頭をとりました。

「えー本日はお日柄も良く・・・このように晴れやかな日を迎えられたことを・・・

新社会人の皆様の門出の・・・」とよくある真面目な挨拶かと思いきや、

「でも!でも!でもでもでもでも、そんなの関係ねえ!」と当時ブレイクした小島よしおのギャグを、いきなりぶっこんできたのでした。

よく「お笑いは緊張と緩和」と言いますが、この場合は、その緊張と緩和の差が激しすぎて、新卒社員達は海の底ほど静まり返ったのであります。

最後はお祭り騒ぎ、そして同期との熱い意思の確認

ただし、そこは超体育会系不動産会社なので、先輩社員が強引に盛り上げ、そこからはいつも通りの飲みっぱなしのお祭り状態でした。こんな楽しくてしかも稼げるなんて・・・なんて素晴らしい会社なんだ!!と純粋に思っておりました。

入社式が終わって、二次会、三次会も終わり、同期達と酒に酔いながら、「絶対俺が一番先にマンション売るからな!!」とお互いが良きライバルモードに。明日からマジで頑張ろうな!絶対みんなで成功しよう!と同期みんなで固い握手を交わし、翌日の入社一日目を迎えるのです。

 そこから地獄のような日々へ・・・

そんなみんなの純粋な思いは、入社1日目にして木っ端微塵に打ち砕かれのでした・・・。

そこから地獄のような毎日が続くわけですが、そんなある日の出来事でした。

新卒入社の同期がボコボコにされた!その呆れた理由とは・・・(入社後編)に続きます。

不動産営業きつい!投資マンション会社での辛いブラックなエピソード「入社後編」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

Comments are closed.