投資用ワンルームマンションの融資で「西武信用金庫」はかなり使いやすい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

みなさん西武信用金庫はご存知でしょうか?

都内にいらっしゃる方であれば、実際に目にしたことがある方も多いんじゃないでしょうか?エンドユーザー様の直持ち込みも取り扱っている銀行さんなので、そういった意味ではかなり需要が出てくる可能性のある金融機関です。

簡単に融資条件を記載いたします。

西武信用金庫

1、 東京都内在住者対象(西武信金各支店エリア在住者も検討可)

※神奈川にお住まいの方でもお取り扱いの実績あり。

2、 新築の場合
価格×60~70%融資目安

中古の場合
  ①(年間想定賃料-年間固都税及び修繕積立金)× 70% > 年間返済額 
  ②(年間賃料×10)× 90%
  ③   上記①②と東京カンテイ及び売買事例を基に評価決定

 
3、 金利2.0~2.3%(変動金利)

※団信無の場合。団信有の場合は左記金利+0.3%程度。

4、 自己資金20%目安(属性次第では5%~15%も検討可)

5、 対象年齢25歳以上目安

6、 完済年齢無し(団信なし、連帯保証人要の場合あり)

7、 築年数30年以下であれば借入年数35年可(30年の場合あり)

8、 勤続最低1年以上目安

9、 総借規定なし

10、返済比率規定なし

11、年収300万以上(ただし、400万以上が好ましい)

12、勤務先縛りなし

13、エビデンス確認あり(事前相談のこと)

私なりに簡単にメリットとデメリットをまとめてみました。

メリット

  • 築古物件でも法廷対応年数を超えて長期の融資を受けられる可能性がある。
  • 勤続1年以上から取り扱い可能。
  • 総借規定なし。
  • 返済比率規定なし
  • 勤務先の規模関係なし。
  • 諸費用が安い(事務手数料など)
デメリット
  • 融資評価が少し厳しめ??(物件による。思ったより融資評価出た事例もあり。ex築10年程度の都内ワンルームで家賃9万、融資評価2250万など。表面利回り4.8%程度。)
  • 融資評価が厳しい分自己資金が必要になってくる可能性が高い。
  • 団信無を選択すると金利は安いが、連帯保証人、もしくは毎月2万程度の積立を5年間などの制約がつく可能性がある。
  • 預貯金確認の可能性あり。

こちらの金融機関さんは前回お伝えした香川銀行さんと似ていますね。ただ、圧倒的に西武信用金庫さんの方が使いやすい!なぜなら総借り(通常1億以内)の規定と、返済比率の規定がありません。しかも事務手数料も安いです!。勤務先の縛りも無い(中小企業でもOK)ですし、言うことなしです。

ただし、お客様の住所地や、勤務先の住所地で取り扱いの出来るできないがそもそも決まってしまったり、思ったより物件評価が出なかったりする場合もありますが、それを凌駕するメリットは十分にありますね。

こちらの西武信金さんも持ち込んでみてのトータルの判断になるようなので、一概に上記の融資基準のみでの判断ではないかと思いますので、詳細は直接店舗へ、もしくは下記お問合せよりメール下さい。

docs.google.com



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る