アンビション・ルームピアが行政処分に

投資用のワンルームマンションのサブリースなどを一手に引き受けているアンビションという不動産会社があります。

こちらの関連会社でもある「アンビション・ルームピア」が今回、東京都より行政処分を受けることになりました。

なぜ行政指導を受けることになったのでしょうか?

詳しく見ていきましょう。

続きを読む

ヤマトクレジットのカードを作るとローンが組めなくなる?驚きの理由

ヤマトクレジットファイナンスって聞いたことありますか?

宅急便で有名なクロネコヤマトはご存知ですよね?

あのヤマトグループの金融部門でショッピングクレジットなどを扱っている会社です。

実はそのヤマトクレジットファイナンスでカードを作ってしまうと、投資マンションのローンが組めなくなるというのです。

カードを作っただけで、ローンが組めなくなる・・・

にわかに信じがたい話ですね。

その驚きの理由を調査してみました。

続きを読む

1人2役による劇場型!?ワンルームマンション買取詐欺被害が急増!

ワンルームマンションを所有して数年がたったある日。

携帯に見ず知らずの電話番号から着信が。

恐る恐る電話に出てみると、所有物件の建物管理会社と名乗る男からの連絡だった。

「○○さんですか?建物管理会社のAと申します。実はご所有している物件で大変なことがおきました・・・・」

 

という連絡が。

「大変なことって何!?」

「何の為にこんな連絡を?」

実はこれが劇場型のワンルームマンション買取詐欺のきっかけだったのです。

続きを読む

スルガ銀行に見る「ワンルームマンション投資」の融資破綻率は如何に

つい先日、不正融資問題で何かと話題のスルガ銀行の決算情報が発表されました。

審査書類の改ざんや偽造といった不正融資は、疑いがある案件を含めて合計1兆円を超えました。

不動産投資に対しての総融資額が1.9兆円に対し、そのうちの不正融資が1兆円ですから、半分以上が不正融資なわけですね。

それでは、スルガ銀行における不正融資問題のおさらいもかねて順番に見ていきましょう。

続きを読む

【徹底解説】NISA(ニーサ)とは?非課税で投資出来るって本当?

「少額投資ならNISA(ニーサ)がいいよ!」

「ジュニアNISA(ニーサ)やってる?」

 

ニーサという言葉も認知度が上がってきましたが、そもそもニーサって何?って思われるかたも、まだまだ多いのではないでしょうか。

今回は今さら聞けないニーサについて、分かりやすく解説していきます!

続きを読む

【徹底解説】iDeCo(イデコ)とは?節税効果が凄いって本当?

「iDeCo(イデコ)って主婦でもできるって本当?」

「サラリーマンが節税になる仕組みって?」

確定拠出年金(かくていきょしゅつねんきん)という長くて難しい言葉は誰もが頭にクエスチョンマークですよね。

年金のひとつ?

確定って何が?

と困惑してしまします。

今回は、今さら聞けないiDeCo(イデコ)について、詳しく解説していきます。

続きを読む

不動産投資の一括資料請求がヤバすぎ!業者の絶好のカモに!?

不動産投資の資料一括請求ってご存知ですか?

個々の会社に1社づつ資料請求するのではなく、1回の資料請求で複数社から資料や情報を同時に請求できる仕組みです。

「不動産投資 資料一括請求」

「不動産投資 資料請求 一括」

などで調べれば、多くの資料一括請求サイトがヒットします。

しかしその実態は不動産業者がアフィリエイターに多額の報酬を支払うことで成り立つ広告スキームなのです。

その報酬という名の広告料は結局は物件の販売価格に転嫁される仕組みなのです。

では、巷にあふれる不動産投資の資料一括請求について詳しく見ていきましょう。

続きを読む

【徹底解説】ワンルームマンション投資で相続税対策は生前の贈与が鍵

ワンルームマンション投資が相続税対策に非常に有効であることは、【徹底解説】ワンルームマンション投資が相続税対策に超有効な理由、で詳しくお話しさせていただきました。

不動産の中でも特に区分のワンルームマンション1室は相続税の評価額を一気に圧縮することができるのです。

相続税の圧縮を考えて、タワーマンションや一棟アパートを購入する方も非常に多いです。

しかし、相続税の圧縮はあくまで一過性の対策にすぎず、出来る対策には限界があります。

相続税対策は結局のところ「いかに生前贈与を上手に使って、最終的な相続財産を減らすか?」が一番の肝となります。

今回は、その相続税対策における生前贈与(暦年贈与)について詳しく見ていきましょう。

続きを読む

【徹底解説】ワンルームマンション投資が相続税対策に超有効な理由

平成27年に相続税の控除額の改正が行われました。

相続税の基礎控除5000万が3000万に、

相続人1人辺りの基礎控除1000万も600万に引き下げられました。

それによって、相続税を支払わなければならない対象者が急激に増加し、それに伴う相続税対策でアパートローンの貸付残高も一気に全国的に急上昇しました。

アパート建築は相続税対策に非常に有効ですが、実際にアパートを建築したものの結果的に相続税対策になっていない場合も多く見られます。

今日はそんな不動産を使った相続税対策とその中でもなぜワンルームマンションが相続税対策に向いているのかを詳しく見ていきましょう。

続きを読む

ワンルームマンション投資専門メディア【東京1R】
ワンルームマンション投資専門メディア【東京1R】
ワンルームマンション投資専門メディア【東京1R】
ワンルームマンション投資専門メディア【東京1R】