借入期間とは?

ローンを組む際の借入年数のことです。

通常は35年のフルローンを使います。

最近では金融機関によっては45年ローンも使うことが出来るようになりました。

借入期間が長くなれば、毎月の金融機関への支払も少なくなります。

そうなると、毎月の物件の収支も一見すると良く見えます。

45年という超長期間のローンで「収支が良い」のは当たり前のことなのです。

ですから、基本的に収支計算する際は35年ローンで計算し直してください。

物件の立地にもよりますが、35年ローンで毎月赤字になってしまうような物件はおすすめできません。

楽天から新築の投資用ワンルームのDMが届き収支がヤバいと話題に

また、ローンを組む際はできるだけ最長で組んでください。

その理由は以下の記事で説明しております。

住宅ローンは必ず最長35年で組む!そのたった1つの理由。

最長45年!?オリックス銀行にて長期不動産投資ローンが可能に⁈