記事一覧

重要事項調査報告書って何?どこをチェックすれば良いの?

重要事項調査報告書って何?どこをチェックすれば良いの?

重要事項調査報告書(重要事項に係る調査報告書)は投資用の中古ワンルームマンションや自宅用の中古マンションを購入する際に、契約前に事前確認すべき重要な書類の1つです。

では、そもそもこの書類は何なのか?

どこをどのようにチェックしたらよいのか?

詳しく見ていきましょう。

※動画でも詳しく解説しております。

続きを読む

ワンルームマンション投資の融資が提携制度になっている理由

ワンルームマンション投資の融資が提携制度になっている理由(サムネイル)
ワンルームマンション投資を始めようと思ったときに、ほとんどの方が金融機関から融資を受けて物件を購入します。

中には現金一括で物件を購入する方もいますが、そのような方は稀です。

その融資を受けるに当たって、物件購入者のほとんどが「売主不動産業者の提携ローン」を使うことになります。

提携ローンはなぜ存在するのか?

ワンルーム投資でのよくある融資の勘違いなども含めて細かく見ていきましょう。

※動画でも詳しく解説しております。

続きを読む

ポイントサイトに要注意!クレジットカード作成でローン審査が否決?

ポイントサイトに要注意!クレジットカード大量作成でローン審査が否決に?(サムネイル画像)

ポイ活ってご存じですか?

ポイントを貯めて、現金に換金したり、お得に買い物したりする活動です。

そのポイ活の中でも非常に高額なポイント還元が狙えるのがクレジットカード案件です。

しかし、昨今このポイ活による大量のクレジットカード作成が、後々思いもよらぬ災いをもたらすことがあります。

続きを読む

ワンルームマンション投資で本当に必要な頭金はいくらか?

ワンルームマンション投資でい本当に必要な頭金はいくら?(サムネイル画像)

ワンルームマンション投資を始める際に一般的に頭金が必要と言われます。

ワンルームマンション投資でも購入形態(売主なのか仲介なのか)、購入対象の物件、購入者の属性によって必要とする頭金は大きく異なってきます。

それぞれのパターン(売主・仲介)も含めて必要となる頭金は実際いくらなのか詳しく見ていきましょう。

※動画でも詳しく解説しております。

続きを読む

ワンルーム投資をサブリース縛り、自社の買取再販で回すスキーム

サブリースで縛って自社の買取再販で回すスキーム(サムネ)

ワンルームマンション投資においてサブリースを選択してはいけません。

何度もブログでお話ししている内容ですが、昨今さらに深刻な内容になっています。

管理会社も自社の管理を徐々に集金代行からサブリースの管理に切り替え始めるところもでてきました。

その理由について、そしてサブリースがなぜダメなのかについての復習もかねてお話ししていきます。

動画でも詳しく解説しています。

続きを読む

物上げ業者から投資用ワンルームを買うと安い!は錯覚です

みなさんは物上げ業者ってご存じですか?

物上げというのは物件の仕入れ業者さんのことです。

物件の仕入れをする業者さんのことです。

投資用ワンルームを販売する業者さんがいれば、その販売物件を業者さんに紹介する仕入れ業者が存在します。

今回はその物上げ業者さんから直接物件を購入すると、物件を安く買えるのでは?という質問をよくいただきますので、今回はその解答です。

※動画でも解説しております。

続きを読む

投資マンションの家賃5000円アップで売却益150万アップ

投資マンションの家賃5000円アップで売却益150万アップ(サムネイル画像)

都心部でのワンルームマンション投資は基本的に長期保有が前提の投資となります。

しかし、保有数年で売却益を確定し、売り抜ける方も存在します。

そんな直ぐに売却益なんて出るの?

と少し懐疑的になりますが、実際にそのような事例は存在します。

では実際にどのように売却益を確定させるのか見ていきましょう。

※動画でも詳しく解説しています。

続きを読む

ワンルームマンション投資は新築でなく中古を選択する3つの理由

ワンルームマンション投資は新築ではなく中古を選択する3つの理由(サムネイル画像)

ワンルームマンション投資を考える際に大前提が1つあります。

それが、投資対象のマンションが「新築」か「中古」かということです。

最初の選択を間違ってしまうと、その先数十年の運用パフォーマンスが大きく異なってきます。

題名にも記載した通り、基本的に「新築ワンルーム」はNGで、「中古のワンルーム」がお勧めです。

今日はその3つの理由について端的にお話ししていこうと思います。

※動画でも解説しております。

続きを読む

投資用と実需用マンションの㎡単価が逆転!デカ部屋も投資対象に

投資用と実需用のマンションの㎡単価が逆転!デカ部屋も投資対象に

「首都圏マンション市場動向」の最新版【2019年4月~2020年3月】が不動産経済研究所より発表されました(2020年4月16日)。

今回はこちらの資料から東京都心部の実需(自宅として住む)マンションの㎡単価の推移などをわかりやすくグラフにしてみました。

また、それと比較する形で首都圏の投資用マンションの市場動向を見てみるといくつかのことがわかりました。

※今回の内容は動画でも解説しております。

続きを読む

日本一のワンルームマンション投資専門メディア【東京1R(トウキョウワンルーム)】
日本一のワンルームマンション投資専門メディア【東京1R】