2018年 9月 の投稿一覧

悪徳不動産投資業者の詐欺的収支シミュレーションを大公開!

(2019年5月27日に更新しています)

「不動産投資」「マンション投資」と検索すると、関連キーワードで必ず「悪質」「悪徳」「失敗」「詐欺」などのネガティブキーワードが山のようにでてきますね。

実際にお客様に嘘をついて、あたかも利益が確定しているかのような営業トークを使ったり、デート商法によってマンションを購入させたりと、悪質な手口は後を絶ちません。

以前にもマンション投資に関する悪質な勧誘方法を「投資用ワンルームマンションの危険で悪質な営業手法を大暴露!」で公開致しましたので、騙されない為に必ずご覧ください。

続きを読む

ワンルームマンション投資の営業マンの日常を大公開

<2019年5月24日に更新>

投資用ワンルームマンションの業界は非常に離職率が高いです。

インターネットで検索していただければ分かると思いますが、そのほとんどのブラック情報は正解だったりします。

では、投資マンションの営業マンはどのような一日を送っているのでしょうか?

続きを読む

TATERUでも預金残高改ざん(23万円を623万円に!?)

2019年6月17日更新

最新情報

顧客の預金残高改ざんで、国土交通省は東証一部上場のTATERU(タテル)に業務停止命令を出す方針を固めた。

預金残高を多く見せるために通帳などを改ざんし、審査を通していたようです。

過去にも行政処分を受けた業者は数多くあります。

以下にまとめておきます。

アンビション・ルームピアが行政処分に

悪質!?監督処分を受けた投資マンション業者名一覧。

 


アパート経営で非常に勢いのあった東証一部上場企業の「TATERU(タテル)」で、アパート建築費用の融資(1憶1000万円)を受けるために、従業員が顧客から得た預金残高データを23万円から623万円に改ざんし、西京銀行から有利に融資を受けようとしていたとのこと。

続きを読む