家賃保証(サブリース)とは?保証家賃とは?

ワンルームマンション投資を始める際に、賃貸管理会社で「集金代行」か「家賃保証(サブリース)」を選択することになります。

賃貸管理の内容は両者ともに同じです。

集金代行契約ですと、空室時の家賃保証はもちろんありません。

しかし、家賃保証(サブリース)を選択すると、毎月入居者の有無に関係なく家賃が定額で振り込まれます。

その家賃保証を選んだ際に毎月振り込まれる家賃が「保証家賃」です。

以下が家賃保証(サブリース)のイメージ図です。

家賃保証を選択すると、お部屋の借主はその管理会社になります。

管理会社はそのお部屋を入居者に貸し出します。

簡単な例でいうと、

管理会社(サブリース会社)はオーナーからお部屋を9万で借り、そのお部屋を10万で入居者に貸し出します。

その差額1万が管理会社(サブリース会社)の儲けになるという仕組みですね。

この例で言うなら保証家賃は9万円になります。