ワンルームマンション投資を20代で始める【5つの理由】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ワンルームマンション投資を20代で始める5つの理由

ワンルームマンション投資はローンを使って物件を購入される方がほとんどです。

投資を始める年齢はバラバラです。

しかし、一昔前に比べると確実に若い世代のワンルームオーナーが増加しています。

その中でもとりわけ20代で既に複数のワンルームを所有し、運用しているお客様も少なくありません。

今回は20代でワンルーム投資を始める理由を大きく5つに分けてご説明しています。

※動画でも解説してます。

①融資を有利に組むことができる

マンション投資でローンを組む際に、「金利」と「年数」が重要な要素となります。

投資用ワンルームマンションローン取り扱い銀行&金利ランキング

でもご紹介した通り、ダイヤモンドアセットの金利が非常に低いです。

例えば、ダイヤモンドアセットは基本的に年収600万円以上の方が融資対象となります。

しかし、25歳~29歳の方であれば、年収400万円代の方でも同じ金利で融資してくれます。

もちろんその他の属性(借り入れ状況、勤続年数、勤務先)も細かく審査はされますが。

若くて、年収が平均以上の方にとっては非常にメリットのある金融機関となっているのです。

融資金利が低ければ、その分イールドギャップも多く取ることができます。

※イールドギャップについては以下で解説しております。

不動産投資における「イールドギャップ」について超分かりやすく解説。

よって、その分毎月のCF(キャッシュフロー)が多く取れますので、メリットしかありません。

しかし、ダイヤモンドは提携している不動産業者の数もそこまで多くは無いので、購入する際の業者選びは慎重に行ってください。

②自宅を購入する前にマンション投資をスタート

結婚を機に自宅を購入する方は多いでしょう。

東京都の平均初婚年齢は31歳というデータにもあるように、30代になると「結婚&出産&マイホーム購入」という人生の大きな決断が数多くでてきます。

不動産投資は「属性」と「与信」で成功・失敗が決まっちゃう!?

上記の記事でもお話ししましたが、「結婚・出産・マイホーム購入」は与信能力を小さくします。

結婚・出産に関しては、単純に扶養人数が増えることで、自由に使えるお金が制限されます。

マイホーム購入でローンを組むと、基本的に金融機関からは「単なる負債」として見られてしまいます。

よって、その後にマンション投資のローンを組むのは不利になってしまうのです。

※詳しくは以下の記事に記載しております。

自宅を買ってはいけない

では、その逆に投資マンションを購入してしまうと、自宅を買えなくなってしまうのでは?

と心配される方も多いでしょう。

確かに一部のメガバンクでは購入が難しくなってしまう場合もありますが、自宅購入に際しての金融機関は無数に存在するので、しっかりと戦略を立てることで、そのネックは解消することができます。

※詳しくは以下の記事に記載しております。

不動産投資をすると自宅の住宅ローンが組めなくなる?対策は?

③20代の独身で始めることで未来の「奥さんネック」を回避

ワンルームマンション投資において「奥さんネック」と言われるものが存在します。

ワンルームマンション投資を彼氏(夫)が始めようとしている時の対応

既婚者の方で多いのですが「当人はマンション投資したいが、奥さんが反対している」という状態です。

特に専業主婦の奥様だったりすると、不動産投資やローンを組むことにネガティブな方も少なくありません。

いくら、ロジカルに説明しても聞き入れてもらえず、投資をあきらめる方も非常に多いです。

よって、独身の頃よりマンション投資をスタートすることで、未来の「奥さんネック」を回避することができます。

④在職中にローンが完済できる

ローンを組む年数にもよりますが、25歳でローンを組むと35年ローンで60歳でローンが終了します。

大手企業では65歳を退職としている企業も多いので、在職期間中にローンを終了することができます。

繰り上げ返済を進めることで、さらに短い期間でローンの完済も可能です。

いずれにしても、ローンを使って長期に渡って取れる家賃収入でローンを返済していくのがワンルームマンション投資です。

よって、「いかに早い段階で投資を始めるか?」が重要なポイントとなってきます。

ローンを組み、時間をかけてしっかりとローンの残債を減らす。

であれば、早い段階でローンを組んでマンション投資始めることはメリットしかありません。

 

⑤健康で若いうちに団体信用生命保険を組んでおく

マンション投資でローンを組む際には「団体信用生命保険」に加入しなければなりません。

※団体信用生命保険についてはこちらで解説しております。

不動産投資の団体信用生命保険って何?マンション投資が保険代わりに?

年齢が高くなると「健康リスク」も同時に高まります。

私が営業マン時代にも、病気やケガで「団体信用生命保険」が通らず、マンション投資を断念する方が非常に多くいらっしゃいました。

基本的に年齢が高くなればなるほど、病気やケガのリスクは上昇します。

「銀行は雨の日に傘を取り上げ、晴れの日に傘を貸す」

という言葉もありますが、これは保険に関しても同じです。

実際に体調が悪くなってから保険に加入することはできません。

体調が良く、健康な時にしか保険には加入できないのです。

※因みに、嘘をついて団体信用生命保険に加入するとどうなるか?については以下の記事でまとめてます。

団体信用生命保険で告知義務違反で嘘をつくとバレる?

まとめ

ワンルームマンション投資はお客様のその時までの与信状況で金融機関は融資の可否が決まります。

よって、最高の状態で融資を受ける為にも、事前に上記の知識をしっかりと頭の中に入れておかなければなりません。

マンション投資は若いうちから始めることで大きなメリットを享受することができる投資です。

20代で一定の与信がある方は非常に有利に投資できる商品なのです。


東京1Rの3つのオリジナルコンテンツを一気に無料プレゼント!

  1. ワンルームマンション経営の教科書」(全62頁に及ぶPDF書籍)
  2. 「ワンルームマンション購入前のチェックシート」(全42項目に及ぶチェックシート)
  3. 1Rシミュレーション」(東京1Rが独自に開発したコンテンツ型のシミュレーションサイト)

上記の画像バナーをクリックしLINE@で友達追加していただくと、自動トークで上記の3つのプレゼントのURLが送られてきます。

全て無料なのでご自由にお使い下さい。

LINE@に友達追加しても、東京1Rからは誰が登録したのかわからない仕組みになっております。

また、トークしていただいた内容は東京1Rにしか見えませんので、安心して友達追加、またはご質問などしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

東京1Rが執筆したPDF書籍「マンション経営の教科書」

ワンルームマンション投資に特化した情報メディア東京1R(トウキョウワンルーム)が執筆したPDF書籍「マンション経営の教科書」を無料プレゼント!

この一冊(全62ページ)を読むことで、

・購入してはダメな業者

・購入してはダメな物件

・融資を受けてはダメな金融機関

・悪質な営業手法への注意喚起

を約60分で理解することができます。

・ワンルーム投資を検討中の方

・ワンルーム投資を既に始めている方

に有益な情報が満載です。

 


無料PDF書籍をダウンロードする

ワンルームマンション投資専門メディア【東京1R】
ワンルームマンション投資専門メディア【東京1R】
ワンルームマンション投資専門メディア【東京1R】
ワンルームマンション投資専門メディア【東京1R】