ワンルームマンション投資を彼氏(夫)が始めようとしている時の対応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

マンション投資を彼氏・彼女が始めようとしている。

マンション投資を彼氏・彼女が既に始めていた。

そんな時、大切なパートナーに何をどのように伝えたらよいでしょうか?

少なくともこのページを見ているということは、パートナーのマンション投資に対しての何かしらの心配・不安・疑問を抱いているのだと思います。

一方的にパートナーを責めたりしないように注意

不動産投資と聞いて「借金」「ローン」という一方的なイメージで、パートナーを責めてしまうパターンが多いです。

始めようとしている場合にはどのような話なのか?

既に始めている場合にはどのような内容なのか?

しっかりと話を聞いてあげる姿勢を持ちましょう。

先ずは内容の話をしないと、どんな話かもわからないままなので話し合いにすらなりません。

中には業者から口止めされているパターンもありますので、内緒にしていたからと言って相手を責めるのは厳禁です。

既に投資を始めているならば、受け入れるしかない

彼氏・彼女という関係性であれば、お互いの資産や投資に干渉しあうことも少ないかと思います。

ただし実際に結婚を前提としたお付き合いや、既に結婚している場合となるとパートナーの了承が必要になる場合がほとんどです。

マンション投資を始める前ならば、話し合うこともできますが、既にマンション投資を始めてしまっている場合だとそうはいきません。

実際にパートナーに内緒でマンション投資を初めて、それがバレて夫婦仲が悪くなり離婚してしまった家庭もあるくらいです。

「ワンルームマンション投資」

とGOOGLEで検索すると

「ワンルームマンション投資 詐欺」

「ワンルームマンション投資 失敗」

「ワンルームマンション投資 罠」

など、ネガティブキーワードがたくさん出てきます。

何も知らない人が、そのような記事やワードをいきなり見ると、もの凄く不安になりますよね。

周囲にマンション投資に取り組んでいる人がいなければ、実際に話を聞くこともできません。

パートナーからしっかり話を聞き、少し面倒ですが、購入業者にアポをとってしっかり説明をしてもらいましょう。

マンション投資業界では当たり前の「奥さん内緒」と言われる営業手法

自分の旦那さんが内緒で投資マンションを購入していたらどうしますか?

実はこれ、業界では「良くあること」です。

基本的に営業マンは旦那さんと商談することがほとんどです。

例えば、職場にいきなりかかってくる電話営業や、街中での名刺交換から投資マンションの面談アポになる場合は奥さんが同席することなどほとんどありません。

本人も「話をきくだけ」というスタンスなので、「わざわざ奥さんに話す必要もないだろう」と考えるのです。

話を聞くだけ、のはずがあれよあれよという間に話が進み、いつの間にか買う・買わないの決断を迫られるようになります。

買わない!となれば、しつこくその理由を掘り下げられます。

場合によっては長時間にわたってその場で拘束され、「買う」というまで勧誘が続くこともあります。

「はっきり断ればいいじゃない!」

と思われる方もいるかもしれませんが、相手はプロの営業マンです。

彼らは断りを上手く切り返す「応酬話法」を徹底的に訓練されています。

断るのも簡単ではありません。

ワンルームの営業をしている人ならば、誰しも1度は「奥さんに相談してみないと・・・」という俗にいう「奥さんネック」を経験していると思います。

営業マンからすると、数ある断りの中でもこの「奥さんネック」は最も厄介な断り文句です。

なぜなら、旦那さんが奥さんにマンションの話をして、その奥さんの了承が取れるケースが少ないからです。

商談の段階から旦那さんにプレッシャーをかけて逃げ道を塞いでいくような商談をしている場合はなおさらです。

また、実際に旦那さんはマンション投資に対して乗り気でも、奥さんの強烈な反対を食らって破談になるケースは数多くありました。

そんな時にでてくるのが「奥さん内緒」です。

単純に「奥さんに内緒で契約しちゃいましょうよ」というスキームです。

営業トークとしては、「マンション投資は奥さんにとってもメリットがある話だ。今話をしても何の実績も無いから聞いてもらえない。せっかくここまで一生懸命検討してきたのが水の泡になってしまう。取り合えず内緒で初めてしっかりと実績を付けて将来的に話しましょう!」などと上手く丸め込んでいくわけです。

このように営業マンに強く迫られ契約してしまう人も数多くいます。

マンション投資の奥さん内緒は必ずバレる理由

自宅に金融機関や不動産関係の書類が届く

自宅には金融機関から定期的に返済予定表が届けられます。

また、毎年の固定資産税の納税通知書も6月頃に自宅に届きます。

購入して約一年以内には不動産取得税もかかってきます。

また、建物管理会社からの書類も自宅に郵送されてくるので、奥さんに隠し通すことなどほぼ不可能です。

住宅ローンを組む時にローンが組めない

いざ自分たちの住む自宅を購入しようとしたときに、投資マンションローンが邪魔になり自宅のローンが組めない場合があります。

その時に発覚するわけですね。

現に大手メガバンクなどは、区分の投資用ワンルームマンションに対して否定的な見方をするのも事実です。

ローン残債や年収など総合的な判断になりますが、全ての銀行で住宅ローンが組めなくなるわけではありませんので誤解のないように。

対策は以下の記事でまとめております。

不動産投資をすると自宅の住宅ローンが組めなくなる?対策は?

自宅に投資マンション売却のDMが大量に来る

投資マンションを所有すると、自宅に大量の売却DMが送り付けられることになります。

正直、これはとめようがありません。

業者が各物件の登記簿謄本を片っ端から取得していき、そこでオーナーの住所が分かります。

その住所に向けて、所有している物件を売却しませんか?などのDMを一気に送り付けるのです。

一定数の効果が上がるので、どの業者もやり続ける傾向にあります。

よって、これで家族にDMを見られてバレるケースが多いです。

毎月マイナス収支でマンション投資している場合は収支改善の努力と今後の対策を

実際のところ、奥さんやパートナーさんからのご相談内容で一番多いのがコレです。

パートナーが毎月持ち出しでワンルームを所有している。どうしたらよいのか?

という内容です。

当の契約者本人は、「そもそも毎月の持ち出し(マイナス収支)は将来に向けて積み立てている」感覚で深く考えずにワンルームマンション投資をしている人が多いので購入後に大きなトラブルになることはあまりありません。

なので、購入後に詳しくマンション投資について調べることも少ないのです。

しかし、パートナー(特に女性)は詳しくマンション投資について調べる傾向にあります。

マンション投資を詳しく調べていくと、なんとなく「ダメな条件」が浮き彫りになってきます。

これに関しては、実際に取り組んでいる場合にはなぜマイナス収支になっているのか?をしっかり分析することから始めましょう。

改善の余地があるものなのか否かを判定するためです。

改善の余地があれば、先ずはそこから直していきましょう。

頭ごなしに物件の否定をするのではなく、あくまで一緒に考えて状況を良くしていこう!というスタンスで話し合いましょう。

具体的な収支改善策の一例は以下の記事で記載しております。

ワンルームマンション投資で失敗!?収支がマイナス(赤字・持ち出し)時に試す5つの収支改善方法

ワンルームマンション投資で失敗!?収支がマイナス(赤字・持ち出し)時に試す5つの収支改善方法

焦って売却!は絶対にNG

赤字物件を買わされた!と焦って業者に売却査定をだして、大きく赤字をだして売ってしまうのはお勧めできません。

買取業者は物件を安く仕入れてナンボです。

仲介業者は専任媒介契約をとってナンボです。

安く仕入れる為、専任媒介をとる為にあらゆるトークを駆使してきます。

「このまま放っておくと、赤字が拡大し、とんでもないことになりますよ!」

「このあたりの相場賃料はどんどん下がってます!」

などなど。

その業者の営業トークに乗せられて、自分で調べたり、比較することをせずに急いで売却してしまうことの無いように注意しなければなりません。

もちろん、中には大きく赤字を出してでも直ぐに売却した方が良い物件があることも確かです。

しかし、パートナーの所有している物件が本当にそうなのか、冷静に見極めなければなりません。

ワンルームの売却は以下の記事でまとめています。

ワンルームマンション投資で売却益?高く売れる物件の条件は?

【裏技】投資用ワンルームマンションをとにかく高く売却する方法

まとめ

パートナーを一方的に否定したり、無理やり売却に話を勧めたりしないように注意してください。

先ずは相手の話をよく聞き、その上で必要があれば自分自身もしっかりとワンルームマンション投資について学んでください。

所有する物件によっては売却も必要な選択肢ですが、焦って売却すると安値で買いたたかれてしまいます。

不動産業者に足元を見られないように、しっかりとワンルームマンション投資の知識を身につけて対処しましょう。

 


東京1Rの3つのオリジナルコンテンツを無料プレゼント!

  1. ワンルームマンション経営の教科書」(全62頁に及ぶPDF書籍)
  2. 「ワンルームマンション購購入前のチェックシート」(全42項目に及ぶチェックシート)
  3. 1Rシミュレーション」(東京1Rが独自に開発したコンテンツ型のシミュレーションサイト)

上記の画像バナーをクリックしLINE@で友達追加していただくと、自動トークで上記の3つのプレゼントのURLを送られてきます。

全て無料なのでご自由にお使い下さい。

LINE@に友達追加しても、東京1Rからは誰が登録したのかわからない仕組みになっております。

また、トークしていただいた内容は東京1Rにしか見えませんので、安心して友達追加、またはご質問などしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

東京1Rが執筆したPDF書籍「マンション経営の教科書」

ワンルームマンション投資に特化した情報メディア東京1R(トウキョウワンルーム)が執筆したPDF書籍「マンション経営の教科書」を無料プレゼント!

この一冊(全62ページ)を読むことで、

・購入してはダメな業者

・購入してはダメな物件

・融資を受けてはダメな金融機関

・悪質な営業手法への注意喚起

を約60分で理解することができます。

・ワンルーム投資を検討中の方

・ワンルーム投資を既に始めている方

に有益な情報が満載です。

 


無料PDF書籍をダウンロードする

ワンルームマンション投資専門メディア【東京1R】
ワンルームマンション投資専門メディア【東京1R】
ワンルームマンション投資専門メディア【東京1R】
ワンルームマンション投資専門メディア【東京1R】