修繕積立金とは?

ワンルームマンション投資をするにあたって、毎月かかる経費です。

建物管理会社から管理費と一緒に毎月引き落としされます。

修繕積立金とは、マンション共有部(エントランス、廊下、エレベーター、外壁など)を修繕するために積み立てるお金です。

建物管理会社は購入時に既に決まっているので、自分一人だけで変更などはできません。

定期的に行われる大規模修繕(外壁塗装や防水工事など)に備えて長期修繕計画が作成されます。

その長期修繕計画に従って、毎月の修繕積立金の金額が決定されます。

新築のワンルームは当初の修繕積立金が異常に安く設定されている場合があり、注意が必要です。

毎月1000円以下の修繕積立金設定の物件などは、将来的に大きく金額が上昇する可能性があります。