悪質・悪徳?

ワンルームマンション投資での家賃保証(サブリース)の闇に迫る!

ワンルームマンション投資に限らず、不動産投資をするにあたって、家賃保証(サブリース)で賃貸経営を行っているオーナーさんも多いかと思います。

マンション購入時に家賃保証(サブリース)か通常管理(集金代行)かを選択することになる訳ですが、基本的に家賃保証を選択してはいけません。

今回はその理由についてお話ししていきましょう。

続きを読む

悪徳不動産投資業者の詐欺的収支シミュレーションを大公開!

「不動産投資」「マンション投資」と検索すると、関連キーワードで必ず「悪質」「悪徳」「失敗」「詐欺」などのネガティブキーワードが山のようにでてきますね。

実際にお客様に嘘をついて、あたかも利益が確定しているかのような営業トークを使ったり、デート商法によってマンションを購入させたりと、悪質な手口は後を絶ちません。

以前にもマンション投資に関する悪質な勧誘方法を「投資用ワンルームマンションの危険で悪質な営業手法を大暴露!」で公開致しましたので、騙されない為に必ずご覧ください。

続きを読む

TATERUでも預金残高改ざん(23万円を623万円に!?)

アパート経営で非常に勢いのあった東証一部上場企業の「TATERU(タテル)」で、アパート建築費用の融資(1憶1000万円)を受けるために、従業員が顧客から得た預金残高データを23万円から623万円に改ざんし、西京銀行から有利に融資を受けようとしていたとのこと。

続きを読む

ワンルームマンション投資で確定申告を業者任せはダメ

ワンルームマンション投資で確定申告をすると購入当初は税金を一部取り戻すことができます。節税の仕組みに関しては、「必要経費をたくさん出して、帳簿上で赤字申告し、給与収入と損益通算する」ことで、税金が戻ってきます。

上記の内容が良く理解できない、という方は先ずは節税の仕組みをしっかりと理解するために以下の記事を参照してください。

続きを読む

投資用ワンルームマンションの危険で悪質な営業手法を大暴露!

皆さんはワンルームマンション投資の勧誘を受けたことはありますか??大企業にお勤めのサラリーマンの方や、市役所にご勤務されている公務員の方ですと、少なくとも1回くらいは勧誘電話を受けたご経験があるのではないでしょうか?

また、電話勧誘のリスト(名簿)取得が厳しくなり、路上でサラリーマンに名刺交換を直接お願いするという手法も一時期大流行しました。

今日は、ワンルームマンション投資の一般的な営業手法から、危険なものまで、その全てを公開していこうと思います。

続きを読む

家賃保証(サブリース)トラブル・契約時と売却時の注意点

過去にも家賃保証の記事はいくつか記載してきました。家賃保証とはマンション経営をする際に、空室の有無に関わらず毎月一定額の家賃を必ずオーナーに支払う賃貸管理契約のことであります。別名サブリース契約とも言います。

マンションを所有しているオーナー様からすると、空室で収入が0円になってしまうリスクが回避できるので、一見すると非常に安心できそうな制度ですよね。

ただし、昨今この家賃保証(サブリース)を原因としたトラブルが頻発しているのをご存知でしょうか?

続きを読む

スルガ銀行に金融庁立ち入り(シェアハウス)内部は不正だらけ?

ようやくって感じですね。このブログでもスルガ銀行が融資していたスマートデイズのシェアハウス「かぼちゃの馬車」問題について何度も言及してきました。

このスマートデイズ社は4/9に東京地裁に民事再生法の適用を申請しました

4/18日現在、民事再生法の適用は棄却され、破産手続きに移行しております。

また、それに際してこのスマートデイズ社のシェアハウスに融資をしていたスルガ銀行の融資姿勢が問題視されている訳であります。

続きを読む