金利2%以上でワンルームマンション経営をしている人は必ず「借り換え」を検討してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ワンルームマンション経営を始めているほとんどの方がどこかしらの金融機関から融資を受けて投資をしているかと思います。そして購入に到った経緯も様々だと思います。

ブログでも前述しているのですが、区分のワンルームマンションで特に新築を購入された方々に多いのが、マンションを購入して、とにかく・・・放置です。ワンルームマンション経営を始めて放置する方が多い理由について考えてみました。

なぜワンルームマンション経営は始めた後放置されるのか

※以下がその理由について記載した記事です。

http://1rtoushi-before-after.hatenablog.com/entry/2017/07/24/185500

基本的に業者が主導で物件を購入されているためか、購入後は”ほったらかし”がほとんどです。でもそれでは、あまりにも勿体ないんです。

不動産投資の良いところは、放っておいても資産が拡大していくところなのですから。本当に借り換えのちょっとした労力で毎月の収支が驚くほどアップする可能性もあります。

特に毎月数万円の持ち出しでキャッシュフローがマイナスの方は必ず借り換えの検討をしてくださいね。下記の事例は毎月キャッシュフローがマイナスから一気にプラスに持っていけた事例です。

ワンルームマンション経営借り換え事例

※実際の借り換え事例①

投資マンションローン(区分・ワンルーム編)の借り換えはできる!②

※実際の借り換え事例②

収支大幅改善!新築ワンルームの借り換え大成功!

 

※実際の借り換え事例③

スルガ銀行でワンルームマンション経営の融資を受けられている方へ。(借り換え・金利引き下げ)

 

「マンション経営、失敗」などで調べるとネガティブな要素がたくさん出てきますが、ほとんどの記事が早めに損切りして売却サイトへ誘導させるような情報ばかりです

既に所有しているワンルームの収支を如何に改善するか?という視点での情報は非常に少ないです。ここで根本的な話になりますが、マンション経営は「売却」して初めて「損失」が確定します。キャッシュフローがマイナスだったとしても、売却価格によっては「利益」を出すことも可能なのです。

なので、毎月持ち出しが出る(キャッシュフローがマイナス)=「失敗」ではありません。もちろん毎月の持ち出しの金額にもよりますが、最終的に持ち出し金額以上にローン元金を減らすことができて、且つ価格の下がりにくい立地であれば、売却益を狙うことも可能です。

ただし、それはあくまで売却した場合の話になります。

なので、売却するまでの間、そしてローンを完済するまでの間、いかに効率よく所有物件を運用していくかが鍵となります。

その最たるものが「借り換え」なのです。

マイナス金利の影響から、とにかく今は低金利でお金を借りることができます。ただし、ワンルームマンション、区分マンションの借り換えは不可能!などという誤った情報がネット上に蔓延していますが、区分マンション、ワンルームマンションでも借り換えはできるのです。

ワンルームの低金利借り換えは個人では難しいが、業者を通せばできる!

ただし、区分ワンルームマンション業界独特の「提携金融機関制度」によって、その借り換え情報が一般のエンドユーザーにまで届いていない状況にあるだけです。

※提携金融機関制度については以下をご覧ください。

投資用ワンルームマンションローン取り扱い銀行&金利ランキング

実はオリックス銀行さんも借り換えはできるんですよ。多少評価は厳しめですが、金利はやはりどこよりも安いです。しかし、オリックス銀行さんも「提携金融機関制度」をとっているので、一般のエンドユーザー様が個人で借り換えの申し込みをしても相手にしてくれません。それではオリックスさんのHPを見てみましょう。

www.orixbank.co.jp

以下はHPの切り抜きです。矢印部分をご覧ください。

f:id:toushi-before-after:20171011112515j:plain

そもそもエンドユーザーさんはワンルームの持ち込みはできないのです。40㎡以上の物件であればエンドユーザーさんから直接の持ち込みも可能です。実際にオリックス銀行に電話して聞いてみましたが、ワンルームマンションの融資は提携業者さんを通して申し込みしてください!直接の取り扱いはやってません!と言われました。しかも年収が700以上の取り扱いとなってますが、提携業者からの持ち込みであれば年収500万弱でも融資可能な場合もあります。

なので、借り換えもこれに同様です。

直接銀行に行っても取り扱いしてくれる可能性は非常に低いです。なので、ワンルームマンションの借り換えをしたいときは、銀行ではなく、オリックス銀行と提携しているワンルームの販売会社行くしかありません。しかし、ブログでも前述しましたが、ワンルームの販売会社にとって「借り換え」は全然メリットが無いからやりたがらないのが現状なのであります。

※なぜワンルームの販売会社が借り換えをやらないのか?については過去記事をご覧ください。

投資マンションローン(区分・ワンルーム編)の借り換えはできる!③

下記に当てはまる方は必ずお問合せ下さい。

  1. 低金利に借り換えしたい
  2. 収支改善したい。
  3. 毎月のキャッシュフローがマイナスで困っている。
  4. 赤字を何とかしたい。
  5. 自分に合った金融機関を知りたい。
  6. 管理を変更したい。
  7. 現在提案されている物件が本当に適切なのか意見を聞きたい。
  8. 物件を売却したい。

docs.google.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

東京1Rのメルマガ登録はこちら

*メールアドレス

コメントを残す

*

東京1RのPDF無料ダウンロード
東京1R監修の電子書籍です
東京1Rの無料PDF
東京1Rオリジナル電子書籍